記事一覧

TOP > ■写真 > 食べ物 > アリの春雨

アリの春雨

アリの春雨を食べてきました。
横浜中華街にある横浜大世界の向かいの「萬福大飯店」で食べられます。
ファイル 209-1.jpg


裏メニューだからかメニュー表には載っていなくて、店員さんに尋ねて注文しました。
他に「蠍子焼麺」と「ランチ」も注文しました。
ヘビとカエルのラーメン(?)も食べたかったけど、ないって言われて(#^ω^)ピキピキ
食べたかったな~。

蟻の春雨。800円ナリ。
TVでは850円と紹介されていたけど、私が食べた時は800円でした。謎だ。
春雨の中には取れた触角やら肢やらが散乱していました…。
食べると口の中がチクチクします(笑)

ファイル 209-2.jpg


春雨の上に乗っているトゲアリちゃんです。
苦くて薬臭く、まずかったです。
春雨に入っていれば食べられるけど、単体だと厳しい(笑)
中国ではアリは、漢方薬や滋養強壮料理に使われているそうです。

ファイル 209-3.jpg

ファイル 209-4.jpg


サソリ焼きそば(蠍子焼麺)です。890円ナリ。
固焼そばの麺に野菜とエビと素揚げした(?)サソリが入っています。
サソリは以前にも他の場所で食べた事があるのですが、これは小さいサソリで丸ごと食べられます。
カリカリして香ばしく、スナック菓子のようです。
味は酸化した油のような感じであまり美味しくなかったです(笑)

ファイル 209-5.jpg


ご飯の上に鎮座するサソリちゃん。
サソリは中国で盛んに養殖されているそうです。

ファイル 209-6.jpg


ランチの芝エビのチリソース炒めです。700円ナリ。
ランチは数種類ありました。
スープとライスのお替り自由です。

ファイル 209-7.jpg


ランチに付いてきたデザートです。
シロップが薄かった(笑)

ファイル 209-8.jpg


ちなみに私が持っている昆虫食の本によると、1番美味しい虫はセミだそうです。
胸の筋肉が見た感じシーチキンぽくって、アリにあげたら喜んで食べてた(笑)
捕まえて食べてみようと思いつつ、未だに食べていなかったりします。
夏の終わりに力尽きたセミが大量に地面に落ちているけど、あれを拾って食べる勇気はないな…。




萬福大飯店

所在地:神奈川県横浜市中区山下町136-11
営業時間:11:00~22:00(ランチタイム11:00~15:00 土・日・祝除く) 年中無休
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cocco.2-d.jp/cgi/blog/blog_trackback.cgi/209

トラックバック一覧